jimukyoku@abpmo.org事務局メール

救急救命士所属認定 審査・認定の流れについて


救急救命士所属施設認定の審査・認定の流れは、下記のとおりです。
施設認定は、当機構審査人による立ち入り審査が実施されます。施設認定要件を十分に確認の上、審査申請を行ってください。
審査・認定のフローはこちらからPDFファイルでダウンロードできます。



救急救命士所属施設認定は、業種・形態・大小問わず、救急救命士所属施設認定を受けたい企業・団体・組織(病院・クリニック・施設等も含む)・個人事業主が審査申請を行い、当機構審査人による施設の立ち入り審査が実施された後、当機構委員会の審議を経て、理事会にて認定が決定されます。
患者安全・医療安全を第一に考え、救急救命士が健全に活動ができることを認定する制度のため、審査料・認定料は一律です。(審査料20万円・認定料10万円)
尚、認定要件を公開しておりますので、現地審査に向けてご準備の上、審査申請を行ってください。
施設認定の審査申請書に必要事項を記載の上、FAX又は郵送にて、当機構事務局に送付してください。
後日、事務局より審査実施の調整のご連絡をさせて頂き、審査日を決定致します。

救急救命士所属認定申請書類

1.救急救命士所属認定の審査・認定の流れ
1.下記より、申請書式(様式1)をダウンロード(PDFファイル)(Wordファイル
2.申請書式に記入し、機構事務局へ送付、審査料20万円を納付する。
3.機構事務局は、審査用紙に不備がないことを確認し救急救命士所属施設認定委員会へ
 送付。
4.救急救命士所属施設認定委員会にて申請書に基づき書類審査。
5.書類審査後、現地調査日程を決定。
6.書類審査を通過した施設に対し、救急救命士所属施設認定委員会は、調査員2名を派遣し、現地にて、認定基準に基づき現地の状況を調査。
7.現地での調査後、救急救命士所属施設認定委員会にて、調査員の報告に基づき、審議を開始し合格・不合格を決定する。
8.認定委員会における調査結果・審議結果を理事会に報告。
9.認定料(10万円)を納付し、理事会の決議にて、救急救命士所属施設として認定され、
  認定証を交付。


2.審査申請書のダウンロード
●救急救命士所属認定審査 申請書式(様式1)のダウンロード(PDFファイル)・(Wordファイル
*審査申請書はFAX(03-6700-0819)又は、郵送、又は、事務局宛メールに添付にて送付する。
【FAX】03-6700-0819
【郵送】〒105-0013 東京都港区浜松町1-1-10立川ビル5階 病院前救護統括体制認定機構事務局
【メール】jimukyoku@abpmo.org


3.審査項目について
●施設認定の要件は申請前に必ず確認をしてから申請を行って下さい。
*救急救命士所属認定施設要件(PDFファイル
*審査には、実績を証明するエビデンスが必要となりますので要件を確認の上、過去の実績を証明できるよう、審査前に必ず事前準備を行ってください。


4.審査・認定料納付方法について
機構の指定口座に審査料の納付をお願いします。
審査申請書類が事務局に届き次第、指定口座のご案内を致します。
指定口座のご案内については2週間程度お時間を頂戴しておりますので、何卒ご了承ください。
メールが届かない場合はメールアドレスの間違い、受信設定の制限などが考えられますので事務局までご連絡ください。
*お支払い手数料はご負担ください。
*支払い名義が申請申請し説明と異なる場合は、申請時に必ずお知らせください。
*審査日が決定後のキャンセルはできません。


5.審査の実施の日程調整について
施設認定は、施設への現地調査が実施されますので、当機構事務局にて審査人(調査員)との日程調整を行い、調整成立後に審査が実施されます。実施までに時間を要する場合がございますので、予めご了承下さい。


【施設認定についてのお問い合わせ】
一般社団法人病院前救護統括体制認定機構 事務局
〒105-0013
東京都港区浜松町1-1-10立川ビル5階(日本救護救急学会内)
TEL:03-3431-0959(平日10時~17時) FAX:03-6700-0819
事務局 E-mail:jimukyoku@abpmo.org
ホームページ:https://www.abpmo.org/
*事務局対応日 平日9:00~18:00 (*土日祝・年末年始・夏季休暇除く)

↑ PAGE TOP